IDプログラム
ID program

美容師+αで人気のヘアデザイナーを目指す

美容師でありながらネイリスト。美容師でありながらメイクアップアーティスト。美容師でありながら着物コンサルタント。美容師でありながらエステティシャン。ダブルの資格が君をワンランク上の美容師へ導く。カット、パーマ、カラーだけではないメニュー展開でより集客アップを目指すサロンが増えてきました。業界の最新の動きにかなった、スペシャルカリキュラムは就職にも断然有効です。
当校は、「NPO法人日本ネイリスト協会認定美容養成学校」です。
 

ネイル

ネイルファッションは今のトレンド。ですから、ネイルのメニュー化をはかるサロンが急増中。ネイルの基礎知識を習得し、ナチュラルネイルの状態から、お客様の健康状態を把握することは、接客・施術の判断の助けにもなります。ネイルベーシックのマスターとネイルケアに関する基礎的な技能&知識を勉強します。まずはネイリスト技能検定試験3級取得を目標に。受験者も年々増加しています。

10月と4月にネイリスト技能検定試験があり筆記・実技試験を受けます。全員3級の合格を目指します。

■実技内容
・テーブルセッティング&消毒管理
・ケア&カラーリング
■筆記内容
・衛生と消毒
・爪の構造(皮膚科学)
・爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)
・ケアの手順3級合格者にのみ
・2級受験資格が与えられます。

NPO法人日本ネイリスト協会とは?

日本における健全なネイル産業の発展を目的として、1988年に設立されました。ネイル技術講習や資格認定制度の推進によるネイリストおよび関わる人材の育成、機関誌等によるネイル最新情報の提供、ネイル理論や技術に関する研究・開発、ネイル産業全体の雇用機会の支援、そして消費者保護活動など、ネイルに関わる全ての方々がより安全に、そしてより健全に従事できるよう、日本におけるネイル業界・美容業界の発展のために尽力。各種セミナーの全国開催、主催イベントおよびコンペティションの開催など、日本ネイル産業の頂点としての責務を遂行しながら、日本における「ネイル文化」を育み、近年のネイルブームにおいても大きな役割を果たしています。
 

メイクアップ

日本女性の美意識は世界的にも高く、美容業界も年々トータルビューティー化が進んでいます。本校では、JMA日本メイクアップ技術検定3級・2級の取得を目指します。

 

 

着付け

成人式・結婚式・卒業式等、人生の節目で着物を着る機会は、今も多くあります。若い方にも、綺麗な着物を着てみたいという願望は根強くあります。髪と着付けの両方をサロンに求めてくるお客様も、当然多く、若い人ほど時代に即応した可愛らしい着こなし・アレンジの仕方を知っておく必要があります。まずは、留袖を上手に着せてあげられるようにすること、そして、小物も含め、着物に関する基本的な知識を身に付けること、さらに、帯結びも数種類覚えることを目標に授業を展開しています。全日本マナー検定(初級)も受験でき、合格すると就職活動、キャリアアップに断然有利です。

フェイシャルエステティック

エステに通う人が増え、皮膚に直接触れることはリラクゼーション(癒し)にもつながるため、エステブースを設けるサロンは、年々増加。社会的なニーズが、地域を問わず上昇しています。皮膚の勉強をすることは、頭皮の知識を増やすことに繋がり、美容師の引き出しを確実に増やします。フェイシャルに関する基本的知識と、クレンジングやマッサージなどの手技を身につけることができます。また、フェイシャルエステなら、男性でも学ぶことができます。